GIPPの特徴

プラットフォームとしてまとめることで海外での権利形成の効率化を実現します

GIPPの特徴

a)世界50ヶ国弱、90を超える海外特許事務所との取引を通し、お客様
  に最適な海外出願のご提案をさせて頂きます。

b)GIPPのプラットフォームを活用することで、海外出願件数の少ない
  お客様も競争力のある価格で取引可能となります。

c)特許の登録に際し、技術検討を自社内/日本の特許事務所/現地特許
  法に精通する海外特許事務所で行うなど、各企業様のニーズに合わせた対
  応が可能です。

海外出願をサポートするインフラの提供を致します

a)特許出願に際し、海外特許事務所とのやり取りをサポートするインフラを提供致します。

b)日・英・中の多言語に対応したインターフェースを備えています。

c)現状、現地との書類のやり取りに国際郵便を利用されている場合、電子化を行うことで費用削減が行えま
  す(登録までの国際郵便代:1件=3~6万円)。

d)出願を行う特許がどのようなステータスにあるかの進捗をオンラインで確認可能です。

中国大連を活用した事務サポートにより、海外とのやり取りなどを効率的にサポート致します

a)現地代理人に対して翻訳・出願などの指示や書類の送付(伝送)を低価格で請け負います。

b)各手続きの日程管理を行います。

c)各社の利用する知財システムに必要情報を入力する業務を代行可能です。

GIPPの目的と主な機能

GIPPの目的

GIPPの目的

知的財産、特に特許の海外出願は重要になってきております。

しかし海外出願は日本国内出願に比べ非常にコストが高く、戦略的・積極的に海外出願を行うことが難しい状況にあります。

弊社は外国特許権の品質向上とコスト圧縮を実現する為の「海外出願プラットフォーム」の提供と、効率的な事務サポート機能を提供することで、競争力のある翻訳・出願・中間・年金オペレーションをご提案致します。

これを利用頂くことで費用を圧縮するとともに、社内の人材リソースを戦略的な知的財産業務分野へシフトする等、BPRを進めることが可能となります。

知的財産グローバル・エコシステム

知的財産グローバル・エコシステム

GIPPは、中小企業をはじめ多様な日本企業はもとより、弁理士・特許事務所も含め、幅広い日本の知的財産活動を支援する“プラット・フォーム”の提供を目指しています。

GIPPは、この“プラット・フォーム”を、知的財産活動のそれぞれのニーズや課題に応じて柔軟に利用いただき、イノベーションの創造、価値の向上、国際競争力の強化、人材のさらなる活用、収益力の拡大などが可能となるよう、“グローバル・エコシステム”として、その充実・強化に不断に取り組んでまいります。

事務管理機能

事務管理機能

国内取引企業110社以上のBPO実績を持つInfoDeliverのノウハウを活用することで、セキュリティー・品質の高いオペレーションを提供します。特に各社様のコンフリクトが起きぬよう、各種Fire Wall, システム提供、専属のオペレーターや部屋の提供等ご安心頂ける環境の提供が可能です。

既に世界50ケ国弱、90を超える海外特許事務所との取引があり、様々なニーズに対応が可能です。

お客様企業と海外特許事務所、翻訳事務所との間の書類(電子・紙媒体)を所定のルールおよび期限管理を伴った発送/納品を致します。

ご希望がございましたら、お客様企業と御取引のある仲介日本特許事務所を介した事務管理も可能でございます。

海外特許出願の主なサポート

日英・英日翻訳事務管理サポート
外国出願の事務管理サポート(特許・商標・意匠)
拒絶理由通知等の事務サポート
拒絶理由通知等の事務サポート
中国語翻訳と出願
特許年金事務管理サポート(特許・商標・意匠)
その他諸手続事務管理サポート
その他諸手続事務管理サポート

GIPPからのお知らせ

連絡先

所在地所在地

東京都港区浜松町2-2-3 菊島ビル 2階

A 第1オフィス 大きい地図を見る>>

B 第2オフィス 大きい地図を見る>>

A 第1オフィス
〒105-0013
東京都港区浜松町2-2-3
菊島ビル 2階
TEL:03-6459-0390

B 第2オフィス
〒105-0013
東京都港区浜松町2-7-1
第38荒井ビル 7階
TEL:03-6435-8253

連絡先連絡先

代表番号 :  03-6459-0390
業務のお問い合わせ先 :
03-6435-8253
お問い合わせフォームへ >>
営. 平日 : 9:00~18:00
休. 土・日・祝